IoTポータルTOP> MPS Plus

当社の強み ニュース ソリューションマップ 資料ダウンロード New ケーススタディ お問合せ 資料請求
  1. OZAXのIoTビジネスソリューション
  2. MPS Plus
お問合せ

システム連携に強い
購買管理クラウド

購買システム担当者様必見。
基幹システムとの連携や倉庫管理システムなど
連携する事で調達・購買業務をさらに支援
オールインワン・クラウド購買管理

発注
管理

受注
管理

請求
管理

サービス
材対応

モバイル
対応

連携
機能

オールインワン・クラウド購買管理「MPS Plus」

MPS Plusとは?

MPS Plusは、高度な機能を
備えた購買管理クラウドサービスです。
個別のアドオン・カスタマイズなく
複雑な要件も実現。
製造業様をはじめ様々な業界の
複雑な業務運用をサポート可能です。
企業の購買・調達業務全体の「流れをもっと
効率的に変える」購買管理クラウドサービス

資料請求&お問合せ
基幹システムやWMSとの連携も可能な購買管理クラウド
基幹システムやWMSとの連携も可能な購買管理クラウド

サービス内容が
よく分かる
サービスカタログ

無料ダウンロード MPS Plusのサービスカタログを無料でダウンロード

購買クラウドサービスとしての
基本機能も充実

クラウド管理で発注者・受注者双方をサポート

発注者と受注者双方の
業務を全てクラウドでサポート

国内の購買業務をしっかりサポート
サプライチェーンを熟知した
豊富な機能で業務をWEBで完結

サプライチェーン業務全般をカバーし、調達業務を効率化するクラウドサービス

MPS Plus 基本機能

発注機能

複数の仕入先へ一度に発注入力ができ、任意の締め日時や納品日指定による「定期」「即時」の発注方法が選択可能

便利に効率的に発注入力できる購買支援クラウド

受注機能

取引先からの受注情報を検索し確認可能。発注者の入力情報が納品までステータス管理され、ステータス別に確認可能

受注情報をステータス別に確認出来る購買クラウドシステム

請求機能

発注者で仕入先からの請求情報を店舗毎に確認したり、受注者で月次締処理完了後に納品先に対して請求することが出来る機能

請求情報の確認や納品先へ請求できる機能を持つMPS Plus

入荷機能

入荷・入庫に関わる機能が実装できる購買システム

入荷予定リストの作成から入荷実績の入力、入庫ラベルの発行なので、入荷・入庫に関わる機能を実装

出荷機能

出荷指示関連の業務、それに付随する各種帳票の発行が出来る購買支援クラウド

出荷指示の手入力や在庫引当機能、それに付随する各種帳票の発行が出来る機能

在庫管理

豊富な在庫管理機能で業務を効率化できるMPS Plus

店舗から全体の在庫問合せや在庫移動・調整など在庫や棚卸に関する機能が豊富

機能一覧を見てみる

MPS Plusの強み・特長

購買処理に関係する
他システムとの
連携機能が充実。
システム投資を抑制し
システム間連携で業務を効率化

MPS Plusは、生産管理システムや販売管理システム、
基幹システムなどの上位システムと連携できる機能が標準で実装されています。
また、MPS Plus側で連携データの自動マッピング機能を保持しているので
上位システム側にあるマスタデータや発注データを
そのままMPS Plus側に取込むことが可能なため、システム連携コストを抑制するとともに、
発注入力の二度手間やマスタの二重管理を不要とし、業務効率化を実現します。

基幹システムや上位システムと標準で連携できる購買クラウドシステム

MPS Plusの
強みを支える特殊機能

注文取込機能

自社上位システムの注文管理番号を引継ぎ、各仕入先へ発注できる購買支援クラウド

上位システム側で保持している発注基情報をMPS Plus側のサーバーに送信するだけで自動連携され各仕入先へ発注することが可能。

マスタ連携

マスタデータと連携出来る購買クラウドシステム

上位システム側にあるマスタデータをそのままMPS Plusに取込が可能なため、マスタの二重管理が不要。

自動連携フォーマット

上位システムの購買情報を自動でマッピングし取り込むことの出来る購買クラウドシステム

情報連携する際、MPS Plusに自動マッピング機能が保持されており、出力したCSVを加工することなくMPS Plusへ取込みが可能。

WMS連携

受発注情報をシームレスに伝達し倉庫管理業務を効率化できるMPS Plus

倉庫管理機能と自動連携機能がプリセット。受注情報をもとにそのまま倉庫へ出荷依頼することや、サプライヤーの出荷実績を倉庫側へ入荷予定情報としてシームレスに伝達することが可能。

もっと詳しく知りたい方は
お気軽にお問合せください。

資料請求&お問合せ

MPS Plusはこんな企業様にも
選ばれています。

製造メーカー(食品)

基本要件

小売店舗からの
受注・出荷業務で活用したい。
原料調達の発注業務で活用

特殊要件

自社生産管理システムと
マスタ情報を連携したい。
入出荷(倉庫)運用まで連動した
業務運用がしたい。

製造業で注目!発注から入出荷(倉庫)運用までを業務運用できる購買支援クラウド

メーカー系商社

基本要件

小売店舗からの受注/工場への
商品調達で使用
工場在庫状況も同時に把握したい。

特殊要件

受注機能から工場への調達依頼まで
一気通貫して使用したい。
WMS機能(在庫管理)も保持したい。

メーカーで注目!受注機能から工場への調達依頼まで一気通貫して業務運用が行える購買システム

商社(医療系販売)

基本要件

複数メーカーへの
販売業務で活用したい。
医薬品の発注で活用

特殊要件

自社基幹システム
マスタ情報を連携したい。
基幹システムの
購買データを連携したい。

商社で注目!購買データと自社基幹システムマスタ情報をシームレスに管理できるクラウド購買管理
スマホ対応 高機能クラウド型受発注システム SCMサポートクラウド MPS Plus

MPS PlusはSCM全体の業務をサポート可能なクラウドサービス

倉庫管理機能も提供可能。
購買機能と倉庫管理機能は連携済
ワンストップで運用可能

受発注から倉庫管理までワンストップで運用できるサプライチェーン業務支援クラウド SCMをワンストップ運用できるサプライチェーン業務支援クラウド

もっと詳しく知りたい方は
お気軽にお問合せください。

資料請求&お問合せ

ワンストップ・連携運用が標準。
だから導入・運用コストも低減可能

BEFORE

今までは基幹システム・受発注システム・在庫管理システム
の3つのシステムの連携を行う必要があった。
連携の手間だけでなくそれぞれのコストも課題に。

システムの連携には大きなコストが必要 クラウドサービスと基幹システムの連携には大きなシステム開発コストが必要

AFTER

受発注システムと在庫管理システムは1つのパッケージで
ご提供の為、連携にかかる手間と費用負担が減少。
サプライチェーンマネジメントを強力サポート。

MPS MPS Plusは受発注管理と在庫管理がシームレスに連携可能 企業のコスト低減を支援

サービス内容が良くわかる

サービスカタログ無料ダウンロード

サービスカタログ
SCM支援クラウド MPS Plusのサービスカタログを無料でダウンロード 受発注から倉庫・物流管理までを支援するクラウドサービス「MPS Plus」のサービスカタログダウンロード
スマホ対応 高機能クラウド型受発注システム SCMサポートクラウド MPS Plus

MPS Plusが実現する
SCM業務の強力サポート

\ 次世代購買プラットフォーム実現は
MPS Plusから /

調達計画

購買・調達実行

拠点倉庫・在庫管理

お客様側のシステムと連動することでさらに広範囲で自動化を

お客様側システムとの連携でさらに広範囲で自動化をサポート

MPSブランドの自動連係機能で購買の自動化をご支援

OZAXが提供するクラウドブランドは、
全てが連動!シームレスな業務の実現と
DXをご支援しています。

もっと詳しく知りたい方は
お気軽にお問合せください。

資料請求&お問合せ

よくある質問 Q&A

システム連携はどのような内容が行るのですか?
お客様の基幹システム、生産管理システムなどの外部システムから注文情報の連携、マスタなどの各種情報を連携が可能です。
購買サービスとしての機能はどこまで保持していますか?
通常のカタログ品の発注からサービス材の対応まで、一連の購買業務をサポート出来る機能を保持しています。詳細はお気軽にお問合せください。(お問合せはこちら)
購買業務はスマホでも行えますか?
はい。もちろん可能です。
料金体系はどのようなものですか?
月額料金でご利用が可能なサービスです。
当社で保持しているマスタ情報を自動で連携する事は出来ますか?
はい。可能です。商品情報や組織情報など購買処理に必要な情報は連携可能です。
マスタ情報を自動で連携するために当社側(お客様側)で個別開発は必要ですか?
自動連携を行うためにマスタ情報のマッピングを管理出来る機能が、MPS Plus側に保持されていますので、お客様側のシステム改修内容を低減する事が可能です。インタフェースに関しての開発コストを大きく低減する事が可能です。
当社で保持している発注予定情報を、自動連携する事は出来ますか?
はい。可能です。MPS Plusでしか行えない運用手法と機能を保持しています。
発注情報の自動連携とは別に、個別で注文情報を画面入力する運用は併用出来ますか?
はい。併用可能です。
WMS(倉庫管理システム)との連携も可能ですか?
はい。可能です。当社ブランドのMPS LOGIをご利用頂ければ発注から出荷指示などの購買業務、倉庫運用業務を個別システム開発の必要がなくご利用頂けます。
どのような業界での利用または相談が多いですか?
製造業、メーカ、小売りなどの様々な業界の企業様よりお問合せを頂いております。企業様の規模を問わず、購買業務の運用改善のご相談を頂いております。
購買実績を自社システムに取込みたいのですが、出力レイアウトを自由に設定することはできますか?
はい。可能です。データの出力時にも出力レイアウトを事前設定出来る機能がございます。

お気軽にお問合せください

資料請求&お問合せ

当ページはInternetExplorerに対応しておりません

こちらからMicrosoftEdgeで開きます。